トップ Web関連 CSS関連 CSSについて

CSSとは

このページを見ている人にCSSについて説明する必要も無いでしょうし、詳しく書かれたサイトは無数にありますので、そちらをご覧ください。

CSSとは

XOOPSのサイトを再構築するにあたり、いろいろと古くなった知識をアップデートしたり、それに伴って検討し直したり、テストや確認をしたり。ここでは基本的にはXOOPSのテーマを作るにあたり、CSSを確認し直し、手を離してからもメンテナンス時に同じように悩まないですむように、備忘録として作成しています。

なので一般的な内容や表示に関しても既にスタイルシートが適用された状態で表示されていたりしますので、必ずしも一般的な者ではないかもしれませんのご了承ください。


今更HTMLでテーブルでデザインする、という時代では無いのは理解しているのですが、改めてそう再認識させてくれるのが『coliss』さんとこの『XHTML+CSSにする55の理由』。一度は読んでみるべべきでしょう。

ということでサイト内のデザインとコンテンツとを分離して、コンテンツをHTMLが担い、デザインをCSSがになうように分離する事で、内容とデザインを分け、作業性・再利用性・可読性等を向上する狙いのもと、HTMLをXHTMLというXML形式にしたもの、デザインをCSS(カスケーディング・スタイル・シート)に分離する事に。

CSSに関してはかなり押さえるべき内容多岐に渡り、このサイトの趣旨からもそれるので、詳しくは『HTMLタグボード』さんの『スタイルシート(CSS)辞典』『スタイルシートの基本』『eweb-design.com』さんの『スタイルシート サンプル』などを参照してください。


ついでに、『coliss』さんとこで紹介されていた、『ウェブデザインのセンスを磨く! 2012年下半期洗練されたディテールのUIデザインのまとめ』『ウェブデザインのセンスを学ぼう、2012年上半期洗練されたディテールのUIデザインのまとめ』のリンクもメモ。

投票数:9 平均点:10.00
カテゴリートップ
CSS関連
次
CSSの使用方法を整理してみる

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ライブラリ